ラッセル グドール(らっせる ぐどーる) ニュージーランド 通訳 翻訳 ナレーター
出身地
ニュージーランド
ここに注目!
「メッセージを相手にきちんと伝える」
経歴/メッセージ
生後まもなく来日し、「日本に溶け込むため」という親の方針で、インターナショナルスクールにはいかず、小・中・高校を北海道の公立の学校に通う。親とは英語、兄弟や日本人の友達とは日本語という貴重なバイリンガル生活を体験。大学は、母国ニュージーランドの大学へ進学、英語力に磨きをかける。卒業後、東京にて映像制作の世界へ。ディレクターとしてテレビ番組制作に携わり、現在は、通訳/翻訳/ナレーターとして活動。
MC、通訳
日本賞2013 教育コンテンツ国際コンクール/NHK主催:ファイナリスト作品上映会司会・通訳/ジョージ・ホロカイ・レイ・アロハ・フェスティバル/墨田区:2009年~メイン司会/Run for the Cure / PINK BALL/Run for the Cure / Walk for Life/乳がん予防チャリティー パーティー・ラン 2011年~司会・通訳/文化庁メディア芸術祭/2011年~表彰式英語ナレーター、トークパネルの司会・通訳、Ustream配信モデレーター、各種翻訳
出演、リポーター
映画エキストラ「ジャッジ!」(2014)「パトレイバー(実写版)」(2014) NHK BS ショータイム(番宣用ミニドラマ・父親役) ベストハウス123(再現ドラマ出演) TBS海外ミュージカル紹介特番 レポーター(2012) マクドナルド広告ポスター ジョージア コーヒーTV CM
翻訳・通訳クライアント一例
テレビ局・制作会社:テレビ番組・ニュース番組・VP等の通訳・台本翻訳・字幕翻訳 NHK、NHK BS、フジテレビ、テレビ朝日、日本テレビ、テレビ東京、TBS レコード会社各社:会s対訳・アーティストの通訳等) 本多技研工業・早稲田大学・資生堂NZ・アイルランド/ニュージーランド/日本政府機関・森喜朗元首相